英国王室御用達ブランド 完全ガイド

英国王室が認めた最高の品質

厳しい品質基準、厳密なルール

英国女王、エディンバラ大公、ウェールズ公によって品質を認められ、王室への納入を許可されたお店や企業が持つ令状を「英国王室御用達(ロイヤルワラント)」と呼びます。
上記の王室のメンバーは個々のお店や企業に対し一つずつだけ令状を与える事が出来ますが、
企業の方はそれぞれの王室メンバーから令状をもらい、最大3つの令状を持つことができます。

ロイヤルワラントを得るためには、厳しい品質基準を満たす必要があります。
王室は5年ごとに再審査を行い、品質やサービスが基準に満たない場合は令状を取り消す事ができます。
期間の途中でも認可を取り下げる事が出来るため、企業やお店のは常に最高のサービスと品質を要求されます。 倒産・撤退等の際も、令状は自動的に取り消されます。
このような厳密なルールによって、ロイヤルワラントは高い品質と格調を保っています。

紋章は令状を与えた王室のメンバーにより、以下の通り異なり、令状を持つ企業やお店は、店頭や商品のパッケージ、広告物などに自身の持つ令状の紋章をプリントすることができます。

エリザベス2世紋章
エリザベス2世紋章
エディンバラ公紋章
エディンバラ公紋章
ウェールズ公紋章
ウェールズ公紋章

日用品から高級品まで、
種類も価格も様々

王室や貴族が使う高級品ばかりではなく、一般的な食器洗剤やドッグフードなど、 普段の生活にかかわる多くの製品が英国王室御用達の対象となっています。 商品によって値段はまちまちですが、ハインツのトマトケチャップやキャドバリーのチョコレートなど、 安い価格帯の商品もたくさんあります。
商品パッケージをよく見ると、ロイヤルワラントの紋章があるのが見て取れると思います。
また、フランス産のワインや服飾ブランド、タバスコやケロッグなどアメリカの食料品等、イギリス国外のブランドも英国王室御用達の認可を受けています。
高級品としては、Bentley(ベントレー)やAston Martin(アストンマーチン)等の超高級車を筆頭に、格式も価格も最上級の仕立て屋Henry Poole(ヘンリープール)Gieves & Hawkes(ギーブス&ホークス)John Lobb(ジョンロブ)のビスポークシューズなどがあげられます。

贈り物 プレゼントとして

前述の通り多彩な製品があるため、価格帯や贈る相手に応じて様々な商品を選択することができます。
母親や恋人など女性同士のプレゼントにはパッケージデザインのかわいらしいCharbonnel et Walker(シャルボネル・エ・ウォーカー)のチョコレートや、Fortnum & Mason(フォートナムアンドメイソン)の紅茶などが好まれているようです。 父親や男性の恋人などには、Smythson(スマイソン)の手帳やEttinger(エッティンガー)の財布など、実用的な革製品などが好まれているようです。

ページの先頭へ戻もどる